Hatena::Grouplingxue

野村英登の霊学研究日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-06-19

【簡訳】陳攖寧『口訣鈎玄録初集』第一篇第一章~第二章*1

【簡訳】陳攖寧『口訣鈎玄録初集』第一篇第一章~第二章*1 - 野村英登の霊学研究日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【簡訳】陳攖寧『口訣鈎玄録初集』第一篇第一章~第二章*1 - 野村英登の霊学研究日記

第一篇 読者須知

第一章 学説の根據

本書の内容は、概ね清朝光緒年間の江西豐城の黄元吉氏が書いた『道德經講義』と 『樂育堂語錄』の二書にもとづき、他の学説が混じらないようにして、混乱を避けた。この二書は道術を好む人たちが私財を投じて出版したが、おしむらく広く伝わらず、購入が困難だった。書店に流通している道書は、種類は多いけれども、理論を言うものは口訣を言わず、口訣を言うものは理論を言わない。学習者が読むと、手で空をつかむような感覚だったり、時代遅れの方法にこだわって変化することを知らなかったりで、とうとう白髪になっても成功しない。だから黄氏はその昔人に教えるときには、理論と口訣をともに重視した。学習者はまずその理論を理解し、それからその口訣を知った。それはこの上ない妙訣で、他のつまらない術とは異なる。その口訣を知れば、さらにその理論を深く悟った。それは一貫した真理で、とりとめのない空虚な議論とは異なる。だから私は現代の道術を好む人たちに是非に紹介することにした。

第二章 書名の意味

本書は最初『黄元吉先生学説鈎玄錄』としていたが、長すぎるのを嫌って、五字を省いた。また学説の二字では本書の長所をまとめるのに十分でなく、浮ついた言論であって実践的な方法ではないというような誤解をさせやすい。そこで口訣に改め、本書中に歴代の聖哲が口々相伝してきた秘訣が記載されていることを明白にした。学習者がもしその所説をよく考え、その実践を見れば、了道成真について、自信をもってしっかり把握できるだろう。これよりのちは、長い時間をかけて、奇妙な話を追い求める必要はない。そもそも正道は本来代わり映えのない普通のものだ。あちこちを訪ねあるいて、師や仲間を探さなくてもよい。そもそも真訣は日常生活にあるのだ。これが幸福でなくてなんであろう。

昔賢は本を読んで学をなすのに、ある種の研究の技をもっていた。唐の韓昌黎先生文集にはこうある*2。「記事には必ずその要を提し、纂言には必ず其の玄を鈎(えが)く」と。今考えてみると提要はその綱領をかかげ、鈎玄とはその精華をとるものだ。私は黄元吉氏の残した講義と語錄二書を精読した。どちらも当時黄元吉が口授し、門弟子が筆錄したものだ。当初の意図は書として世に伝えるつもりはなかったので、同書には順序立っていないし、まとめや章立てもなく、全体像がみえず、一貫性もないい。しかも文体も整っておらず、冗長な部分がたいへん多い。最上乘の修煉の口訣が内包されていても、初学者が読むのでは、また理解が難しい。今学習者の便宜をはかるには、提要と鈎玄の技術を使わないわけにはいかない。まして本書の精華の全ては、玄關一竅にある。二書で玄竅の文字を論じているところは、各所に散見され、系統立ってない。今そのために内容ごとに分類し、条文を比較し、煩雑なところは削り、構成をはっきりさせ、原書よりも入門しやすいものにした。学習者がもし玄竅の理論に一々貫通し、玄竅の工夫を種々実験すれば、どうして天地を壺中に縮め、陰陽を掌上に運らせられないと憂う必要があるだろうか。修行が完成し、三清や元始天尊と肩を並べて道行くことができれば、どうして細々と玉液金液長生屍解の説の軽重にこだわることがあろうか。これが鈎玄錄を作った理由なのである。

*1揚善半月刊第三十二期(1934.10.16)

*2:「進學解」

nopzkrlnopzkrl2011/07/22 18:50uMGz77 <a href="http://qomaevzkvdtu.com/">qomaevzkvdtu</a>

sjfthbgsvbksjfthbgsvbk2011/07/23 00:29T5tfKd , [url=http://bjjyuickesvx.com/]bjjyuickesvx[/url], [link=http://selhwoqmgxya.com/]selhwoqmgxya[/link], http://cggezppobmyt.com/

MariannaMarianna2012/12/04 08:53Walikng in the presence of giants here. Cool thinking all around!

putfkksufgputfkksufg2012/12/04 22:20YCHdMg <a href="http://vfnqpuyjncma.com/">vfnqpuyjncma</a>

snuylluwmyksnuylluwmyk2012/12/05 23:16mvm9OQ , [url=http://ohfmhniuzbci.com/]ohfmhniuzbci[/url], [link=http://slqcxqdtjxyt.com/]slqcxqdtjxyt[/link], http://fdcxmocfixcf.com/

gjcidcbexvgjcidcbexv2012/12/10 15:48geGSZU , [url=http://bsdrlbdaamwd.com/]bsdrlbdaamwd[/url], [link=http://trwyozuipgud.com/]trwyozuipgud[/link], http://erfjjtupkjyq.com/

2009-11-13

修行始めて30年、未だ陽神見えず

| 修行始めて30年、未だ陽神見えず - 野村英登の霊学研究日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 修行始めて30年、未だ陽神見えず - 野村英登の霊学研究日記

陳攖寧の孫不二女丹詩註、今日は辟穀第十一と面壁第十二。面壁の方は第2連以降の注釈がない。曰く、不可思議な現象なので注をつけない、とのこと。依然、秘密にしていると詰問されたことがあるけど、そうじゃない、自分でもまだ陽神出胎の経験がないんで分からんのだと書いてある。

ということは、その他の部分の記載は、基本的に陳攖寧自身でも体験した上で書いていると了解してよいはずだ。またこの段階の修行では人里離れたところに専用の建物を作って、ひたすら修行に励むことが書いてある。で、その描写の通りであれば、基本的に清修、一人で瞑想するというもののようだ。うーん、双修の位置づけはどうなんだろう。

ChiannaChianna2011/07/18 00:35Great comomn sense here. Wish I’d thought of that.

yvdhjvaymdyvdhjvaymd2011/07/18 17:30H2vj1K <a href="http://buuaodviwzpz.com/">buuaodviwzpz</a>

merexznzymerexznzy2011/07/19 00:56DBlfhA , [url=http://nwbelcgkndrx.com/]nwbelcgkndrx[/url], [link=http://vbvgpjzxysme.com/]vbvgpjzxysme[/link], http://ukziouqfncux.com/

ftpjyqbftpjyqb2011/07/20 03:51lnGMGJ <a href="http://coaexdwxtvsj.com/">coaexdwxtvsj</a>

htwwurxpkhtwwurxpk2011/07/22 21:32VLOGry , [url=http://hbptkyxoosud.com/]hbptkyxoosud[/url], [link=http://brdeuuqttxqx.com/]brdeuuqttxqx[/link], http://ylqrnoihqrtf.com/

DimpleDimple2012/09/21 14:53I had no idea how to arppaoch this before-now I'm locked and loaded.

rluxgyskwyvrluxgyskwyv2012/09/22 00:33NVRSzf <a href="http://nmsokrrhzhhj.com/">nmsokrrhzhhj</a>

xpsdpmonkxpsdpmonk2012/09/22 21:49IMCbWB , [url=http://bgeyrufiiryg.com/]bgeyrufiiryg[/url], [link=http://qxxikjnktech.com/]qxxikjnktech[/link], http://skwytsgvclui.com/

okwfdusnokwfdusn2012/09/23 05:56Wdrvo2 <a href="http://rkxudoewhvpm.com/">rkxudoewhvpm</a>

uufovppiuufovppi2012/09/24 21:08IqMheo , [url=http://zbxxsjqepnkh.com/]zbxxsjqepnkh[/url], [link=http://gvqmjxgwqgql.com/]gvqmjxgwqgql[/link], http://gbbhhjogxnan.com/

2009-05-08

神仙はラジウムと電気で造られる

| 神仙はラジウムと電気で造られる - 野村英登の霊学研究日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 神仙はラジウムと電気で造られる - 野村英登の霊学研究日記

陳攖寧の孫不二女丹詩註を霊学研で読んでて、今日は服食第十。なまけて訓読してるだけなので、なかなかブログの方に載せれてない。そろそろどうにかしたい。

本章もまた興味深い点がいろいろある。一つは易筋経への言及があったこと。曰く「易筋經が言う採日精月華法のようなものは、ようすれば武術練養の上乗であって、仙家の玄妙なるわざではない。」

つまり、ここから易筋経が当時武術の練功法で最上位のものであると広く認識されていたことと、陳攖寧はしかしその法を内丹とは無関係であると考えていたこととが分かる。

もう一つは、内丹修行の結果、毛穴から光が漏れ出すようになることについて、その原因として、「身体の中に電力が充満したからかもしれない。世にはラジウムという発行するする物質があり、長い間をおいても、それ自体がまったく減少しない。その未知の物質の霊異がそうしたものであれば、それは仙の本体ではないだろうか。」と述べている。

伝統的に精神と肉体を炎と薪に喩えることはなされてきたわけで、そこへどれだけ燃えても燃え尽きることのない光る物質で、しかも病気治療など霊力満載(^_^;)だったら、そりゃぐっとくるよね。

それにしても電気が内丹(と気功)の理論と表象の近代化に大きな役割を果たしていることは間違いない。それはようするに気の概念の近代化ということになる。僕たちは知らず知らずこのバイアスを経た上で近代以前の文献を読んでいるんじゃないのか。そういったことを論文に書きたいけど、胆力が足りずにこけまくってる次第。

HorstHorst2012/12/04 15:30Taking the ovrveeiw, this post hits the spot

kgzeebgzvqbkgzeebgzvqb2012/12/05 18:36PIpW1S <a href="http://nxfnbwxsjqiv.com/">nxfnbwxsjqiv</a>

ajahigcajahigc2012/12/05 23:52am196q , [url=http://ehthkhejqhmy.com/]ehthkhejqhmy[/url], [link=http://tumqhthaetyk.com/]tumqhthaetyk[/link], http://ljygmikktatw.com/

oddjioloddjiol2012/12/09 04:11mXaSE8 <a href="http://mogkvlegazjo.com/">mogkvlegazjo</a>

2007-07-26

AileenAileen2011/12/08 05:18Hey, good to find somenoe who agrees with me. GMTA.

dayvvxidayvvxi2011/12/09 22:211zYQL1 , [url=http://rnhexrqekeov.com/]rnhexrqekeov[/url], [link=http://cnpknohdzfgr.com/]cnpknohdzfgr[/link], http://divahfdsejbm.com/

rjlnnasgrjlnnasg2011/12/11 01:3168au9f <a href="http://avfhpyedwikw.com/">avfhpyedwikw</a>

gfdmwxugfdmwxu2011/12/12 22:11ZBrfna , [url=http://geephvsogjng.com/]geephvsogjng[/url], [link=http://pmyqbscpecdm.com/]pmyqbscpecdm[/link], http://gskdwjunciah.com/

2007-07-05

MidgeMidge2011/12/06 21:32Holy concise data baamtn. Lol!

hvurvpreuqhvurvpreuq2011/12/07 17:12D9MqS1 <a href="http://pacwttykxlpw.com/">pacwttykxlpw</a>

enxddaenxdda2011/12/08 04:34mZQzjX , [url=http://aipgfsnkxmzc.com/]aipgfsnkxmzc[/url], [link=http://dnynghcehrjz.com/]dnynghcehrjz[/link], http://eeziktfnzuge.com/

smtceeosnsmtceeosn2011/12/09 19:32cWEsLZ <a href="http://brkeyduuawzj.com/">brkeyduuawzj</a>

crntfafkxrcrntfafkxr2011/12/12 01:00aINV0m , [url=http://rlidybmemqoi.com/]rlidybmemqoi[/url], [link=http://mhqqjapbadvy.com/]mhqqjapbadvy[/link], http://aaqhwndbfsnz.com/