Hatena::Grouplingxue

エーテル

エーテル

中国での位置づけは以太を参照のこと。

ウィキペディア「エーテル(物理)」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB_(%E7%89%A9%E7%90%86)

エーテル(Aether)は、19世紀以前の物理学で、空間に充満していると仮想されていた物質。イーサー(Ether、Aether)ともいう。

空間に何らかの物質が充満しているという考えは古くからあったが、17世紀以後、力や光が空間を伝わるための媒質として、エーテルの存在は重要な仮説となった。 ルネ・デカルトは、惑星がエーテルの渦に乗って動いていると考えた。また、クリスティアン・ホイヘンスが光の波動性を説明する際にエーテルを用いた。

* はてなダイアリーキーワード:エーテル

Creative Commons License